クラウドの価値最大化のための総合診断・評価サービス、Cloud Insight

Cloud Insight
クラウドの価値を最大化する活用診断・評価サービス

クラウドの価値を最大化する活用診断・評価サービス

クラウド活用診断・評価サービス、「Cloud Insight(クラウド・インサイト)」は、企業のクラウド活用戦略の策定と有効性の評価をスピーディに導き出し、クラウドから享受できる価値を最大化することを目的とした、クラウド活用に関する各種診断・評価サービス(アセスメントサービス)です。

多種多様なクラウドサービスが乱立しており、サービスをどう選択すべきかが分からない。プライベートクラウドを整備したものの、期待していた効果・コストメリットが出ない。グループ共通基盤を整備したものの、グループ企業、またはユーザ部門に対するガバナンスが上手く機能していない。クラウドという名称に変わっただけで、ベンダロックイン体制から脱却できない、などクラウドを利活用する上で課題・お悩みが御座いましたら、お気軽にご連絡ください。
「Cloud Insight」は、グローバル企業、グループ企業などにおけるIaaS領域のサービスの比較・選定・評価。導入・活用にも有効です。

ブリスコラのクラウド戦略領域でのコンサルティング経験と実際のクラウド導入事例から得られた示唆を融合させて導出した、実効性・実行性の高い診断フレームワークを通して、クラウド活用上の真因課題を多角的な観点から特定します。
さらに、特定した課題に基づき、クラウド活用の価値を最大化するためのクラウドアーキテクチャ設計、クラウド活用施策定義からロードマップ策定まで実施するとともに、それらを企業全体の経営戦略、IT戦略と融合させることで、効果創出に向けた実現の確度を高めていきます。

多角的な観点から診断・評価する充実のCloud Insightシリーズ

「Cloud Insight」は、戦略的なクラウド活用に関する各種診断サービスで、企業がクラウドの価値を最大限に享受するために多角的な観点から診断・評価をするシリーズで構成されています。これまでに6種類の活用診断サービスを提供しております。

Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14