Cloud FrontiEra

Cloud FrontiEra
未来を創るクラウド戦略(IT戦略)コンサルティング

クラウドをはじめ最先端テクノロジ武器に成長への改革へ舵を取るIT戦略コンサルティング

「Cloud FrontiEra」は、新たな挑戦を試みる大手企業や新興企業を対象に、大局的且つ戦略的な視点で捉え、クラウドをはじめとする最先端テクノロジ(ビッグデータ/アナリティクス、IoT/M2M、センサーなど)を武器に変革を推進する社会、企業の実現を使命とした新たなIT戦略コンサルティングサービスです。
最大の特長は、コンセプトとしてのクラウド、テクノロジーとしてのクラウドに経営戦略・IT戦略という戦略性を纏わせ、調和・協調を実現した点にあります。そして、その提供モデルを、「クラウド事業戦略」、「クラウド活用戦略」、「クラウドイノベーション戦略」の三つに定義、分類体系化しています。

クラウド事業戦略

「クラウド事業戦略」は、クラウドを新たな収益源の機会と捉え、クラウド関連ビジネスの新規参入を検討している企業、既に参入しているものの事業展開が上手く推進できない企業を対象としたサービスです。ブリスコラの自らのクラウド事業立上経験に裏付けられた事業戦略策定力とクラウド事業実現力の融合を通じて、クラウド事業の構想計画から実行計画、実行までをEnd to Endで支援し、競争優位性の高いクラウド事業の確立を支援します。
具体的には、事業戦略・戦術策定、外部・内部環境の分析、先端技術と企業独自の強みの融合、アクションプランの策定、ロードマップの導出、ROI成立性の検証などを支援します。

クラウド活用戦略

「クラウド活用戦略」は、クラウドを新たなITソリューションとして捉え、自社システムにクラウドの導入を検討している企業、既に導入済みの企業を対象としたサービスです。ブリスコラが強みとするIT戦略策定力とクラウド活用力の融合を通じて、クラウドの活用領域を見極めると同時に、その導入効果が最大化 されるよう、IT戦略の策定支援からクラウドとつながる先のオンプレミス全体のアーキテクチャからガバナンス、組織・ケイパビリティ設計・導入までのトー タルなIT変革を支援します。
具体的には、クラウドを組み込んだ中長期的なIT戦略とIT投資の基本方針の導出、経営への貢献指標の策定、ハイブリッド(クラウド×オンプレミス)アーキテクチャの策定など、クラウド本来の価値を享受するための支援を提供します。

クラウドイノベーション戦略

「クラウドイノベーション戦略」は、クラウドをイノベーションの梃子として捉え、クラウドの持つコンセプトを既存の仕組みに適用させ、企業イノベーションを促進します。クラウドの持つ「持ち合いによるスケールメリットの最大化」というコンセプトを業界のIT利用という枠組みに適用させた業界共通クラウドのほかクラウドデータ連携、クラウドマーケティングなどが考えられます。


Last Updated on Thursday, 19 May 2011 08:14