バイオセンサーテクノロジーを活用したシンガポール生まれの本格派ヘルス&ウェルネストラッカー、Tinké

スマホに差す形のヘルス&ウェルネストラッカー

なんだかUSBかモバイルチャージャーかのようなこちらのデバイス、心拍数や呼吸速度、血中酸素飽和度、心拍数変異度などを計測できる、本格的なヘルス&ウェルネストラッカーなのです。その名もTinké(ティンケ)。

下の動画のように、スマートフォンの専用アプリを起動させて、例えば心肺など計測したい項目を選んでから、Tinkéをスマートフォンに差し、親指をTinkéにある2つの穴にかぶせるように優しく押した状態で静止させると、光電脈派の波形が表示され、計測・記録ができるのです。呼吸速度からストレスレベルの計測も行なうことができるそう。

スマートフォン上の専用アプリで自分のアカウントを作ると、計測データが日にちごとや月ごとで、視覚的に表示され、自分と同じ性別、年齢の人の平均値と比べることもできるそうです。以下の動画でアプリの操作方法などが確認できるのですが、なかなか使い勝手も良さそうです。

夫婦や家族間でのシェアもできるということで、単身赴任のお父さんや親元を離れて暮らすお子さまなどの健康管理にも役立ちそうなデバイスですね!

2012年シンガポール生まれの本格スマートデバイス、すでに受賞歴も!

2011年に設立されたZensoriumというシンガポール企業が手がけたこのTinké、本コラムとしては初のシンガポール製品のご紹介となります!

光電脈派センサーが血流量を検知し生体信号を集めていることや、生体信号をより良い形で読み取るためにモーションセンサーや信号処理アルゴリズムを活用しているなど、同社のホームページのリサーチページには、かなり専門的なところまで踏み込んだ情報が盛り込まれ、バイオセンサーテクノロジー活用に対する本格的なアプローチ姿勢を感じます。

2012年12月に発表されてから世界30カ国へ販売され、CESやグローバル調査会社フロスト&サリバンが表彰する2014 FROST & SULLIVAN ASIA PACIFIC BEST PRACTICES AWARD(アジア・太平洋地域 ベストプラクティス賞)でも受賞経験を持つ、若手ながらもなかなかの実力の持ち主です。

カラフルな本格派ヘルス&ウェルネストラッカー、様々なアクティビティとの相性も◎

こんなにも本格派でありながら、iOS 30ピンコネクタ(iPhone4以前など)対応型は水色、ピンク、グレー、ホワイトの4種、iOS Lightningコネクタ(iPhone5以降など)対応型は水色、ピンク、グレーの3種、Android向けがグレーとオレンジの2色とカラフルな品ぞろい。

モバイルチャージャーやUSBのようにアクセサリ感覚で携帯できるのが良いですね! 値段はiOS向けが119USドル、Android向けは129USドル。

Youtube上の同社ページでは、このTinkéを使いながら、ジムや山登り、ヨガ、トラッキングなどと組み合わせて活用する動画が紹介されていますが、確かに以前このコラムでご紹介したスマートヨガマットのSmartMatのように、アクティビティとヘルスケア向けスマートデバイスの相性は良さそうですよね!

生体反応を検出する本格的な技術が、特殊な機械装置ではなく、消費者にとってどんどん身近なデバイスに取り入れられて行くのが非常に興味深いところです。

出典1:Tinké
http://www.zensorium.com/tinke

出典2:Zensorium - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCpDmQkS4yT-8bD_DMlsMTFg

出典3:2014 Frost & Sullivan Asia Pacific Mobile Health & Wellness Tracking New Product... -- SINGAPORE, Nov. 3, 2014 /PRNewswire/ --
http://www.prnewswire.com/news-releases/2014-frost--sullivan-asia-pacific-mobile-health--wellness-tracking-new-product-innovation-award-presented-to-zensorium-281389291.html

Last Updated on Monday, 6 Apr 2015 08:00