お財布どこだっけ・・・?という時に大活躍のスマート財布 Where's WalletがKickstarterで資金調達中!

一定の距離を置くとスマホに通知を出すスマート財布

あれ、財布どこだっけ・・・?とヒヤッとした経験は、どの方にでもあるのではないでしょうか。

クラウドファンディングサイトのKickstarterで、お財布の紛失を防ぐのを助けるスマート財布のプロジェクトがローンチされ、現在、資金調達中です。その名も「Where's Wallet」。お財布どこだっけというシンプルな名前も覚えやすいですね!

こちらの動画の示すとおり、専用アプリ(無料)をダウンロードして、通知が欲しい距離を設定すると(最大で150フィート、約45メートル)、Bluetoothの低消費電力版仕様『Bluetooth Low Energy』 により、設定された距離以上離れると通知が来るようになっています。

日常生活ではもちろん、旅行先でスリに遭ってもしばらく気付かないケースもあるようなので、このような慣れない旅先でも役立ちそうなお財布ですね。

こちらのWhere's Wallet、日本時間で3月22日午後8時26分までに3万USドルの資金調達を目指しています。

生活雑貨クリエイター集団「MIJLO」の創設者が本プロジェクトをローンチ、3タイプのデザイン

このプロジェクトは、オランダを拠点として、日常に役立つ、特に省スペース向けの生活小物を創造するクリエイティブ集団「MIJLO」の創設者であるDaniel Eckler氏によりローンチされました。

Where's Walletには3つのタイプがあり、49USドルを資金提供するとカード3枚とお札が入る「The Slip」型のお財布が、69USドルだと折りたたみ型の「The Bi-fold」が、99USドルではクラッチ型の長財布「The Clutch」を受け取ることができます。

ただし、こちらは現段階ではあくまでもプロジェクトですので、提供した資金に対して製品が受け取ることができるのは、目標額達成時のみです。

いずれのタイプも男女問わず使えそうなシンプルなデザインが素敵ですね。100%天然皮革(フルグレインレザー)を植物タンニンで染色し、長い間使うと風合いが出るようにしているところにも、こだわりを感じます。

達成後は、レーダー追尾やスマホ探知などの機能拡張も視野に

まだプロジェクト段階で、実現性については何とも言えない状況のWhere's Walletですが、達成したら、以下のような拡張も視野に入れているようです。

・レーダー追尾
より早いスピードと正確性をもって、今、自分のWhere's Walletがどこにあるのかを示す機能です。
・ロケーションを基にしたカスタマイズ設定
例えば、家では20メートル以内、職場では50メートル、その他は10メートル離れたら通知するなど、場所によって設定をカスタマイズできる機能です。
・電話探知
お財布だけではなく、電話もどこだっけ?と探す場面、ありますよね。そんな時にここにあるよと示してくれる機能です。
・Apple Watchとの連携
スマホだけではなく、Apple WatchでもWhere's Walletが使えるようになります。スマートガジェット大活用!といった感じですね。

3月22日までに資金調達なるか!?楽しみです。

英語ですが、人混みの中からWhere's Wallet を含む25個のテクノロジーアイコンを探すゲームもしいので、ぜひトライしてみてください!
http://whereswallet.mijlo.com/

出典1:Where's Wallet: The Smart Wallet You'll Never Lose by Daniel Eckler - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/mijlo/wheres-wallet-the-smart-wallet-youll-never-lose

出典2:Simple Solutions for Small Spaces
http://mijlo.com/

出典3:Daniel Eckler
http://www.danieleckler.com/

Last Updated on Monday, 23 Mar 2015 08:00